銀行系カードローンの口コミについて

株投資の資金として銀行系カードローンを利用した(女性/30代)の体験談

こちらのローン会社にはもうずいぶんお世話になっていますが、こちらのカードローンを利用したきっかけは、株投資の資金を捻出するためでした。

 

投資のための資金をカードローンで借りる怖さは多少感じていましたが、銀行系ですし、金利も大して高くはなく、おそらく毎月の給料から返済できるだろうと考えて決断しました。

 

とにかく急いでいたので、銀行系の中でも審査や融資が迅速なところを口コミで探して申し込みをしました。銀行系ということで、ちょっと審査が厳しいかもしれないという口コミもありましたが、それまでに何か借金の返済が滞ったりはしてないし、収入面でも勤務先にも問題ないはずなので、審査には通るだろうと確信していました。

 

そして、申し込んでから1時間くらいで審査に通過して、無事即日で融資を受けることができました。現在も株投資は順調に続けており、こちらの会社にもたまにお世話になっています。毎回迅速で丁寧な対応には感謝しています。

よくある質問

銀行系カードローンって何ですか?
銀行系カードローンとは、銀行そのものが行っている場合と、銀行と同じグループにある会社や、銀行の子会社が行っている場合の二つが存在します。銀行系カードローンの特徴は低金利にあり、金利は消費者金融などに比べて10%近く低い場合もあります。また、銀行から借りるという安心感もあり、今までお金の借入を行ってこなかった人も利用しています。注意点として審査が厳しめであり、他社から借り入れを行っている人は審査を通らない可能性があります。

 

残高や利息はどのように確認したらいいですか?
銀行系カードローンや消費者金融などでお金を借入すると、返済計画や現在の状況を理解するため、こまめに残高を確認する必要があります。借入金額の残高や利息は、業者のホームページなどにあるオンラインサービスを利用する事で簡単に確認する事ができます。PCだけではなく、携帯電話やスマートフォンでも見られるので場所と時間を選びません。このサービスは銀行系の業者で多く行われています。もしオンラインサービスが無かった場合でも、ATMや電話で確認が可能です。

 

返済はいつからできますか?
銀行系カードローンの返済として、指定日の返済では借入を利用した翌月から指定された返済日に行われます。また、利用した翌日から返済でき、それから35日ごとに返済を行える制度を選べるところもあります。銀行系カードローンの返済では、このような定期的な返済の他に、任意のタイミングで一部、または全額返済できるものもあります。利息は1日ごとに発生するため、余裕があるときに前倒しで返済していくと利息を減らせます。ただし、前倒しの返済では手数料が発生することもあるので注意します。